産科クリニック バイト

ママさんナースと夜勤バイト

ママさんナースの働き方は、今、ほんといろいろなパターンがありますよね。

 

産前産後休暇だけで常勤復帰する方もいれば、育休をマックス取られる方もいらっしゃいますし、病院によっては、正社員時短制度を設けて、働きやすい環境を用意しているところもあるし、子育て一段落するまで、単発のアルバイトでつないでいく、という方もいらっしゃいます。

 

私も出産して分かったことなんですが、生まれる前と生まれた後では、本当に生活が変わってしまいます。

 

生活が変わるだけでなく、自分が気に掛ける大きなことが増えるわけなので、仕事への集中力、注意力にも変化があって、授乳中などは体力取られるという感じがあって、ましてやその子の性格にもよるというか、手のかかり具合は一人ひとり違って、夜眠れないこともあるし、突然の病気もあって、人が無事大人になるって、本当に大変なことだと実感します。

 

夜勤アルバイトは、週1回から募集しているところもあって、もし、預け先があるのであれば、子どもと安心して離れることが唯一出来る時間にもなりますし、良い気分転換にもなるし、一生懸命頑張って勉強して取得した資格が眠ってしまうのも残念ですよね。

 

24時間対応の保育室を用意している病院もあって、365日夜間保育対応はまだ少ないですが、週1〜2回の夜間保育をしている所はあるので、そのような病院を探すと、預け先がなくても、子どもと一緒に出勤して、一緒に帰ることが出来ますよ。

 

核家族が増えてきた今は、昔のように祖父母に子どもを丸投げのように預けて働く、とういことが出来る人は限られているので、病院もいろいろ変わってきていて、夜間保育だけ小学校6年生まで受け入れる院内保育所もありますよ。