産科クリニック バイト

職場の保育所の見学について

看護師の人材不足と、結婚・出産しても働きたい女性が増えたことに伴って、病院や施設内に保育所や託児所を併設している職場も増えてきましたね。

 

なかには24時間保育を行っているところもあります。

 

勤務先の病院や施設に保育所があれば、送り迎えの時間や手間が減るし、何かあればすぐに迎えに行かれる、不規則な勤務時間でも子供を見てもらえる、などのメリットがあります。

 

でもメリットだけを優先して安易に子供を院内保育所に預けるのはどうかと思います。

 

学齢前の子どもが育つ環境は、その子の一生を左右するといっても過言ではないものですから、本当に安心して子どもを任せられる保育所・託児所なのかを確認してから預けたほうが良いです。

 

もし職場の保育所・託児所に子どもを預ける前提で職場を探すのなら、院内や施設内に保育所があるかどうかだけでなく、どのような保育を行っているのかを確認しておくべきです。

 

なかには預かりの間に幼い子供にビデオを見せて、ろくに遊んでももらえない、保育士の数も少なく、安全管理もきちんとしていない、など劣悪な環境のところもあると聞きます。

 

もちろん院内保育所・託児所でも行き届いた保育内容のところも沢山あります。

 

事前にどのような保育施設なのか、安全面・衛生面・保育士の態度・食事など、情報を集めるだけではなく見学をして目で確かめてから選んだほうが良いですよ。