看護師転職 面接

職場では看護師と介護士の関係は良好ですか?

私が働いている老人保健施設では、いろいろな職種の方が働いています。
介護士はもちろんですが、介護士以外にも、理学療法士、栄養士、歯科衛生士など、実に様々です。

 

看護師と一番関わりが深いのは、やはり介護士です。
常に、一緒に仕事をしている関係ですから、良好な仲でいる事が一番ですよね。

 

私がこの職場で働き始めるずっと前には、介護士と看護師の関係に溝があり、衝突ばかりしていたそうです。
実際に、介護関係の職場では、看護師と介護士との関係が悪く、人間関係のトラブルが多い職場も少なくないようです。

 

しかし、私の職場は、現在では看護師と介護士との人間関係もとても良く、お互いの意見を尊重し、
皆さん協力して仕事をしています。

 

看護師には医療面での知識が多く、介護士には、介護の知識が豊富です。
どちらが上、という事はなく、お互いに意見を尊重する事ができれば、ご利用者様の為に、最善の策を出す事ができます。

 

私の職場では、普段の業務の中でも、人が足りなかったり、忙しい時には、お互いの業務をフォローし合っているんです。
常に助け合う事で、お互いの信頼関係もできています。

 

看護師と介護士の関係が良好な職場は、仕事もスムーズに進みます。
何といっても、ご利用者様へ最高のケアを行う事ができますよね。

 

介護士というのは、ご利用者様の一番身近にいる存在なので、看護師の意見は必ず尊重しています。
お互いに違う職種だからこそ、専門的な知識を活用して、最良のケアをする事ができるのだと思います。

 

いろいろな職種がありますが、職種の垣根を取り去って、どの職種の方も、協力し合って仕事をしている職場、
そんな職場を作って行きたいですね。
そのような良い雰囲気の職場は、ご利用者様にも伝わると思います。