産科クリニック バイト

看護実習では最悪な現場ナースに当たりました。雰囲気が怖い、いるだけで緊張・・・。辛かった看護実習も今思えば、良い思い出。

私が通っていた看護学校は、病院の付属の学校だった事もあり、即戦力となる看護師を育てる事を目標にしていたので、
実習はとても厳しいものでした。
今思い出してみても、本当に辛い事ばかりでした。(T_T)
実習は、いろいろな病棟で行なわれるんですが、実習の厳しさというのは、病棟によって違いますし、
その病棟の指導教官によっても違います。
病院付属の学校だった事もあって、先輩からは、怖いと言われている看護師の情報などを教えてもらっていたんです。
だから、その看護師がいる病棟に実習に行く時には、かなり緊張しました。(?_?)

 

指導教官は、とにかく目が鋭くて、どんな時でも目が笑っている事がないんです。
実習中に突然質問を投げかけられて、即答できないとすぐに課題が追加されてしまうんです。
さらに、実習を受けている時の態度や言葉遣い、それに身だしなみで気に入らないところがあると、
すぐに呼び出されて説教が始まります。
一番辛くて恐れていた言葉は、「実習はここでおしまい、帰って下さい」だったんです。
実習を最期までやらずに帰ったら、単位を取る事ができません。
単位が取れなかったら、留年になってしまいます。
その時には、ただただ辛いという思いしかありませんでしたが、今思えば、看護師の仕事は中途半端な気持ちでできるものではない、
と言う事を教えたかったんだと思います。(u_u)
看護師としての仕事に真面目に取り組んでいたから、厳しかったんだと思います。
本当に辛かった思い出しかない看護実習だったんですが、良い思い出になっています。
看護に対する姿勢を学ぶ事ができました。
当時はとても苦手だと思っていたんですが、今はその時の厳しかった指導教官に感謝しています。